マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸島市の直売所 「伊都菜彩」

<<   作成日時 : 2018/03/13 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 伊都国歴史博物館に行きたいと言うと同行者が、糸島市は「住んでみたい町ナンバー1」らしいからぜひ行ってみたいという。ネットで調べると、サーフィンのできる海があり、味の濃い糸島野菜あり、隠れ家的名店が多く、クリエーターの移住が多い。糸島市では博物館に行くことがメインで、今回はゆっくりそれらを観察するゆとりはなかった。でも国道沿いに「伊都菜彩」なる直売所があった。

画像

 産地直売所としては、ものすごく大きい。花売り場の面積も大きい。

画像

 手作りのいろいろなお弁当・お惣菜があるの中から、お昼を買った。そして「あまおう」。家の近くのコープで買うのの半値以下。めったに食べられない「あまおう」を喜んで食した。福岡に来て二度目の「あまおう」

 今、伊都国にはいれ込んでいるので、是非また糸島市を訪れて、今度はもっと丁寧に見学したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
邪馬台国は、クローズアップされますが、伊都国は、通過点の扱い。 しかし、その国の玄関口は、いつの世も栄えていたはずたら思うと、その当時はどうだったのかなと、想像は、膨らみます。多言語の飛び交う街であったのかもしれないと、思えばロマンはあります。
ishiguro
2018/03/19 12:21
はい、私は今とても九州気分です。
hanabati
2018/03/22 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
糸島市の直売所 「伊都菜彩」 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる