マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋が瀬のオオケタデ、オオイヌタデ

<<   作成日時 : 2011/08/15 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

荒川河川敷の道満から秋が瀬に入るところ、武蔵野線の下をくぐったあたりに沢山の蓼が生えている。大きな蓼がたくさん生えていて、自転車で通りかかっても目がいく。きっと蓼が育つのにむいているのだろう。
画像

こちらはオオケタデ。私の背丈より高いから2メートルはある。
画像

毛蓼(ケタデ)と言うだけあって毛が沢山生えている。茎も葉っぱも触るとふわふわして気持ちがいい。そういえばマルハナバチも猫も「毛のもの」は私のテーマなのだ。

画像

こちらは、オオイヌタデ。オオケタデよりは小さい。花は白っぽくて葉も細い。
彩湖のほとりでは以前、サクラタデを見た。桜色の美しい蓼だった。今度会ったら写真に撮りたい。それから今栽培している藍も蓼だ。花が咲いたらアップしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋が瀬のオオケタデ、オオイヌタデ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる