マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 国分寺崖線の植物 ミゾホオズキ カニクサ

<<   作成日時 : 2011/08/31 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像国分寺崖線にはあちこちで湧水が見られる。その湧水のそばに座って近くのスーパーで買って来たお弁当を食べる。そばにミゾホオズキが咲いていた。





喜多見不動堂の境内にはカニクサが茂っていた。こちらは栄養葉。
画像

こちらは胞子葉。葉の裏側に胞子嚢が見える。カニクサはツル性の植物に見えるけれど茎のないシダ植物だ。どこまでもつるを伸ばしている全体が一枚の葉だ。
画像

ピンク色のホトトギス。ホトトギス、ヤマホトトギス、ヤマジノホトトギスと調べてみても地色は白であって、ピンク色ではない。栽培種だろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国分寺崖線の植物 ミゾホオズキ カニクサ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる