マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤坂見附のワルナスビ

<<   作成日時 : 2011/09/09 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
赤坂見附駅を外堀のほうに上がると道路脇に花壇がある。そこには数メートルにわたって、ワルナスビが咲いていている。まるで花壇に栽培しているように見える。ナスの花に似て薄紫の花がいくつも咲いていてなかなかいい。でもさすがに牧野富太郎がワルナスビと命名しただけあって、相当に嫌われ者のようだ。毒がある。茎に鋭い棘がある。抜いても根茎の断片が残るとまた生えてくる。トラクターで耕すとどっと増えてしまうようだ。強害雑草と記述されている。世の中には姿も美しくて役に立つ植物が多い中で、神様はワルナスビにどんな役割を与えたのだろうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤坂見附のワルナスビ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる