マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS キノコの季節 宮古

<<   作成日時 : 2011/09/14 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

昨秋からキノコに目が行くようになった。それまではキノコを見ても風景の一部だった。今では森があると下を見る。そしてキノコを見つける目が少し向上した。けれども同定するのは難しい。去年は秋も深まって食用になりそうなキノコを採ってきて図鑑で絵合わせした。ても自信が持てなくて食べずに終わった。キノコを理解するためには顕微鏡とお友達になるといいようだ。これからキノコの観察会や顕微鏡で覗く会になるべく出席しようと思っている。今はどんなキノコでも見つけるのが楽しい。それから菌類の世界を垣間見るのが楽しい。キノコは植物でも動物でもなくて菌類という界を作っている。菌類の中で目に見える大きさの子実体を作るのがキノコで、作らないのがカビだ。それを知ってカビというのもそんなに毛嫌いするものではないと思い出した。そして菌類は目には見えないけれど、自然の中で大きな役割をしていることを知った。宮古の姉が崎の森にはいろいろなキノコが顔を出していた。その一部を載せる。
画像画像画像画像画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
キノコがメルヘンチックである事がよくわかる気がします。
ついおとぎの国なかを思い浮かべてしまいます。
イニトマト
2011/09/15 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
キノコの季節 宮古 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる