マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 東御市明神池のオランダハコベ、イチモンジチョウ、

<<   作成日時 : 2011/09/03 15:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像東御市の小屋に居る時は明神池の周りを毎日散歩する。数年前オランダハコベを見たときはなんて変わった花だと思った。そしてあまり図鑑に載っていなかった。やっぱり外来種である。ハコベというのは意外な気がしたけれど、確かに白い5枚の花弁を持ち、一枚一枚の花弁が二股に分かれている。毎年同じ所で咲いている。
画像

イチモンジチョウは何年も休耕した畑の藪の中にいた。近づくのには深い草むらをかき分けなければならない。それはいつも「蛇出るな、マムシ出るな」と思いながら歩いている私にはドキドキの前進であった。運よく撮れたけど、写真を確認すると翅の一部が破損している。それで動きがゆっくりだったのね。
画像

画像キノコは秋になったら観察しようと思っていた。秋の方が沢山出そうだし、夏は暑いし、蝶も沢山飛んでいるのでちょっとキノコ日和ではないかなと。でもそれでは遅いらしい。それで林の下を注意してみた。今年の夏は割と雨が降ったので、出ている気がする。この日は小さなキノコが見つかった。腹菌のチャワンタケのような小さなキノコが生えていた。
画像

2011.8.26

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なんてかわいらしいキノコなんでしょうね。
あんな細い木に生えているんですね。
やはりキノコはメルヘンの世界を連想させるのでしょう!
ミニトマト
2011/09/03 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
東御市明神池のオランダハコベ、イチモンジチョウ、 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる