マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭のこんにゃく、藍の花

<<   作成日時 : 2011/09/04 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像庭に毎年こんにゃくが出る。そのままにしておくと何年かおきに花が咲く。10年以上前に初めて花が咲いた時には、これはとんでもなく珍しいものだと思ってテレビ局に電話した。森田正光さんの天気予報の番組だ。テレビ局が取材に来て、「本当に珍しいものです」と森田さんの説明入りで放映された。あとで群馬県の人に聞くと別に珍しくないそうだ。コンニャク芋は最初の年は小さくて、2年3年と大きくなっていく。そして最後に花が咲くのだ。畑のコンニャクは花が咲く前に出荷してしまうのだろう。庭の隅に忘れられ、放置されていたコンニャクしか花が咲くところまで行かないのだろう。
画像藍の花が咲いた。花を見ると蓼科(タデ科)の植物だと思える。
画像枯れる前にはっぱ染めをしなければいけない。今日は石鹸作りの2回目をやった。前回緑のクレイを入れた石鹸をサイコロ状に切って混ぜた。出来るのが楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
藍染めの藍の花初めてです。タデ科の花に似ていますね。
こんにゃくも3年で収穫すると聞きますがね。
普通は秋に堀上げて春にまた土に戻すと聞いていますが、埼玉は暖かいから植えっぱなしでも凍みてしまわないのですね。
ミニトマト
2011/09/04 15:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭のこんにゃく、藍の花 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる