マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 十月桜

<<   作成日時 : 2011/11/27 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 小屋の前に十月桜が咲いている。育ちが遅くて、咲かない年もあるのに今年はたくさん花をつけている。
画像

画像

 桜の季節になると「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」に共鳴する。春は桜が咲いている間は落ち着かない。大人になって大分たってから12月に咲く桜を見た。忘年会場の庭に咲く夜桜だ。春の桜ほど花の付きが密ではなくて、ちょっと小ぶり、薄ピンク色の小さな花だ。冬に桜を、しかもこんなに繊細な花を見られるのは嬉しかった。年を越してから母を誘って鬼石の冬桜を見に行った。山の上一帯に冬桜がひかえめに咲いていた。冬桜は母の思い出でもある。今年は冬桜は数個しか花をつけていないけれど、十月桜が咲いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
鬼石と県境にある神川の金讃神社の冬桜も
咲いていましたよ。鬼石の桜にマルハナバチさん
思い出があるんですね。
momo
2011/11/28 12:46
本殿がなくご神体が山というのは、大神神社と諏訪神社と金讃神社だけだそうですね。大神神社はご神体の三輪山に登り、とても印象深かったです。諏訪神社は御柱祭に行きました。今度は金讃神社に是非行ってみたいです。冬桜のころと言いたいところですが、今はもう暖かい時がいいです。
hanabati
2011/11/28 15:27
冬桜咲いているんですね。何とも淡い色ですね。
ミニトマト
2011/11/29 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
十月桜 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる