マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林正明氏の「種子のデザイン 旅するかたち」

<<   作成日時 : 2011/12/22 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 小林正明氏の「種子の旅するかたち 葉っぱから花・種への変身」の講演会を聞きに銀座のINAXギャラリーに行ってきた。会場で気がついたのは、小林正明氏は私が身近においていた「花からたねへ」の著者だったことだ。直接ご本人から、沢山の映像とともに説明してもらうのはとても勉強になった。
 種子植物のオシベとメシベはもともとシダ植物の、卵を作る胞子と精子をつくる胞子が進化したものだ。そして葉は進化して花になった。植物は動けないので様々な戦略をたてて、種子を散布する。葉から進化した花の各部分はオシベ以外はすべて種子を散布するため変身する。種子散布の方法は、風・動物・水・自力等であり、それぞれの植物はそれぞれに工夫を凝らしている。 風散布の種子は翼あるいは羽を持っている。動物散布の種子は果実を食べられるか、自らマジックテープ状態になってひっつき虫になる。
 参加者には今年取れた種子が配られた。カエデとウバユリは翼を持ち、ガガイモとムクゲは毛が生えていて、いずれも風による種子散布だ。
画像

 講演会はINAXのビルの8階で行われ、1階は書店になっていて、建築やインテリアの他にも興味のある本が沢山並んでいた。2階はギャラリーで、「種子のデザイン 旅するかたち」の他に2つ展示があって、いずれも無料だし面白かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
植物の戦略、面白いですね〜。小林正明さんのお話、聞きたかったです。
今年はガガイモの花はたくさん見たのに実はひとつも見つからなくて。
花の作りも面白いですけど、実付きはあまりよくないですね。
散歩道
2011/12/23 21:44
今年はガガイモの鞘を取ってきて小屋の下屋においておいたので、鞘がはじけて、飛んでいく所まで観察出来ました。驚くほどふわふわと上空に飛んで行きました。
hanabati
2011/12/24 14:40
マルハナバチさんにガガイモをブログで教えて
いただいてから、いろいろつながり、私の手元にも
一粒届きました。飛ぶ能力がとてもありそうです。
羽もつやつやしていて。種の話、おしべ以外は
すべて種になりうるというのが面白かった。
momo
2011/12/25 14:20
INAXのギャラリーのことも、小林正明氏の講演会のことも教えていただいて感謝しています。
hanabati
2011/12/25 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林正明氏の「種子のデザイン 旅するかたち」 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる