マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS クズの冬芽・葉痕

<<   作成日時 : 2012/02/03 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 見沼代用水東縁(ひがしべり)に沿って木曾呂の斜面林の下を歩いた。遊歩道のそばに沢山生えているのは、アオキ、シロダモなど低層木だ。
画像

 斜面林の上はどうなっているのかと上に出てみると、赤土が露出している造成地があった。植物がきれいに消えてしまって、言葉を失う。ある意味迫力ある景色だ。でも我々の住んでいるところは皆こうして造成されて家が建ってきたのだと思う。裸地の一部にクズの蔓が残っていた。散歩道さんのブログのクズの冬芽を思い出した。近づいて見ると、なるほど人面が見える。頭の上にトトロが出現してる葉痕。
画像

王冠を載せた女王様の葉痕。
画像

優しいお顔の葉痕。
画像

クズの人面は前年の葉の葉痕で、顔や口は維管束痕だ。頭の王冠の部分が、これから伸びていく冬芽にあたる。
斜面林は一部分、住宅地になっているものの、まだ昔の面影をのこした道もある。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁっ〜 ほんとにトトロがいる!こんなところに潜んでいたのね。
みんな、優しいお顔、道祖神のような。
momo
2012/02/04 12:58
可愛いですね。
こんな世界があるんですね。
ミニトマト
2012/02/04 16:53
冬芽には可愛い顔が潜んでますよね。
枝顔と書いて「えがお」だそうです。
散歩道
2012/02/06 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
クズの冬芽・葉痕 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる