マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東タンポポ 秋ケ瀬

<<   作成日時 : 2012/04/13 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 秋ケ瀬には関東タンポポがある。総苞が反り返っていない。西洋タンポポよりも花が、大きいような気がする。
画像

 タンポポは雑草のくくりに入れられながらも、春を告げる路傍の花として好感を持っていた。ところが最近は西洋タンポポを見ると「マタカ!」と思う。西洋タンポポは小屋の周りにどんどん咲く。油断していると庭じゅうタンポポの黄色に覆われてしまう。そうするとタンポポの黄色が庭を支配してしまって、育てている花がさっぱり目立たなくなってしまう。それで鎌で取って歩く。そうすると庭に穴があいて、そこいらじゅうがぼこぼこになってしまう。それだけで終わればいいけれど、春から始まって秋の終わりまで、とめどなく種が飛んできて次々と育ち、咲き続けるのだ。それはもうゾンビのようで恐ろしくもある。タンポポを愛する歌もあるけれど、私は歌う気がおこらない。歌は西洋タンポポが入る前のタンポポを歌っているのだと思う。
 そこにいくと関東タンポポは奥ゆかしい。春にしか花がさかないし、春にしか種を飛ばさないのだから…。
 秋ケ瀬にはシロバナタンポポも咲いていた。こちらは在来種で、西洋タンポポが入ってくる以前に、西の方ではタンポポというとこのタンポポを指す地方もあったらしい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東タンポポ 秋ケ瀬 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる