マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄黄色の花たち

<<   作成日時 : 2012/04/20 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりに小屋に行ってみたら、梅の花が数輪しか咲いていなかった。それが目に見えて次々と花が咲いた。早い木は3日目には満開に近くなった。「梅一輪一輪ほどの暖かさ」である。近年になく寒い冬だったので花の推移は遅れているようだ。
画像

 標高720メートルの小屋の庭木に咲いているのは、薄黄色の小さな花たちだ。アブラチャンは名前がかわいらしいので、木の名前がだいぶ前に頭に入った。それで数年前に苗木を植えていたのだろう。今回初めて、木が人の丈より成長していて、小さな花を付けているのに気がついた。
画像

画像

 サンシュユの花はアブラチャンよりもちょっと大きめで、花の下の柄が長い。こちらも春の初めにそこはかとなく咲いている。
画像

 トサミズキの花。赤いおしべが見えている。
画像

画像画像 例年4月中旬に咲くスイセンはまだ蕾。ミニスイセンだけ2輪咲いていた。でもあと数日中に開花しそう。桜も染井吉野は蕾が大きく膨らんでいた。連休に来るのではスイセンも桜も花の時期を逃してしまいそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薄黄色の花たち マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる