マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ほうき草の箒

<<   作成日時 : 2012/04/28 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 昨日の雨で花梨の花ビラが落ちた。まだ湿っているので竹ぼうきで掃いても、「ぬれ落ち葉」状態でうまくはけない気がした。そこに家人が、自らほうき草で作った箒を持ってきた。掃いてみるとなめらかで力がいらない。まるで書道の筆で掃いているみたい。花梨の花は、花ごと落ちたものがないので、今のところヒヨドリに目をつけられていないみたい。
画像

 猫のハナは掃除機の音を聞くとサッと逃げてしまう。昔飼っていたトンなどは毛をさかだてて、化け物と戦うみたいに掃除機に襲いかかっていた。わたしも掃除機の音は苦手なので、家の中もほうき草の箒で掃くことにしよう。昨年何本もつくっておいた。そして今年もほうき草がこぼれ種から芽を出して、今5ミリぐらいに育っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日の花梨の花の愛らしさに感動していたところでしたが、この箒の優美な形、掃くときの音がかんじられます。掃除機についていえば、非常に寝難い赤ん坊のときの息子、掃除機の音を聞くと寝たのです。ヘソマガリ。
momo
2012/04/28 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほうき草の箒 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる