マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林秀雄の墓 東慶寺

<<   作成日時 : 2012/04/05 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 東慶寺に行くと、いつも小林秀雄の墓にお参りする。。前回から数年たっているのでまた分からなくなった。園内の整備をしている方に場所を聞くと親切に教えてくださる。何時もはひっそりとしているお墓が今回はお花が沢山あげてあり、華やかに見える。
画像

 鎌倉時代のものという五輪の塔には何も記していなくて、とてもシンプル。お墓の横に小林家と書いてあるだけだ。願わくば私もこんなお墓がいいと思い、大分前に息子に私のお墓は五輪の塔にしてほしいと言った。その後、しばらくして、話をちょっとその方向にむけたら、息子の頭には何も入っていなかった。
画像

 今回からもう一人お参りしたい人物が増えた。野上弥生子だ。彼女のような生き方が出来たらと思っているので、気持ちをこめてお参りする。
画像

 東慶寺のお墓は山の懐にあるせいか、苔やシダが沢山生えていて目を奪われる。先ほどの案内して下さった方によれば、このあたりの岩は鎌倉石といって水けを含み、苔などの植物が生えやすいという。なるほどイワタバコの葉も壁一面に生えている。キノコが生えているかと思ったらジャゴケの雌器托だった。
画像

 蘚類の凾熨山出ていた。
画像

 苔やシダに交じって地衣類もある。
画像

 苔・シダ・地衣類が沢山生えているところっていい。今度はその観察だけを目的に、東慶寺に来たいなと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
野上弥生子のような生き方 私もあこがれています。あの方の日記とマルハナバチさんの文が私の中では重なります。
momo
2012/04/06 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林秀雄の墓 東慶寺 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる