マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘラオオバコ 彩湖

<<   作成日時 : 2012/05/01 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オオバコはいかにも雑草の感じがする。まず姿が地味で、花などは見えない。人が踏みつけるような裸地に、平気で生えていて強そう。それで、オオバコについて読むまでは、見過ごしていた。
 一方でヘラオオバコは外来種なので、歓迎されてないとはいえ、姿が線香花火みたいでもあり、ファンタスティックで、姿を見るのは楽しみだった。
 
画像

画像

 ヘラオオバコは、オオバコ科なので、オオバコと花の咲き方は一緒だろう。縦にならんでいる一番上が蕾、その下がメシベを出したところ(雌性期)、その下がにオシベを出したところ(雄性期)、そして一番下が種子ということになる。したがって下から咲きだすのだ。そして火花みたいに出ているのはオシベだ。この火花は下からだんだん上がっていくことになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘラオオバコ 彩湖 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる