マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 水辺公園

<<   作成日時 : 2012/05/15 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は一日雨の予報だったので、自転車を使わなくても行けるところと思い、水辺公園を歩いた。正式には六辻水辺公園といい、見沼代用水西縁支線に沿って作られた3キロほどの遊歩道になっている。家から直ぐに遊歩道にはいり、終点の笹目川までは2キロほど。時々散歩に行っていたけれど、眺望が開けないので、時間のある時は見沼田んぼか、彩湖に出かけていた。
 歩いてみるて、植物がいろいろあるのにびっくりした。というか、最近植物をよく見るようになったので、今まで目に入らなかった植物が目に入るようになった。歩道沿いに植えられた草木ばかりでなくて、いわゆる雑草、シダ、コケなど、いろいろなものが目につくようになった。これからはもっとこの歩道で植物を見よう。
 アメリカフウロは今を盛りに咲いている。同じフウロソウ属のゲンノショウコに似た花を咲かせている。
画像

 刮ハもゲンノショウコとそっくりで、縦長の形をして、縦に4つにさけて種子を散らす。アメリカフウロは外来種で、ゲンノショウコよりも花は小さく、葉の切れ目は大きい。今や市街地のあちこちで見かけるようになった。
画像


チチコグサは在来の植物だ。
画像

 最近は外来のウラジロチチコグサとかチチコグサモドキとはよく会っていたけれど、チチコグサに会うのは久しぶり。
画像

こちらは外来のチチゴグサモドキ。
画像


 途中には菜園を作っている人が居る。こんなところでゆっくり過ごせるのは羨ましい。以前この隣には結構大きな沼があった。でも相続のせいだろうかコンクリートで覆って駐車場になってしまった。
 
画像


 ヒルガオも咲きだした。
画像

 花柄の上部に翼がついていないのでコヒルガオではなくてヒルガオだと思う。
画像

 ヒルガオはおしべは5つ、めしべの先は2つに割れている。
画像


 イヌホオズキの花。
画像

 水辺公園は笹目川に出て終わる。水辺公園橋が架かっている。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イヌホオオズキの花はジャガイモの花に似ていますね。色は違いますが茄子の花にも似ていますね。多分大きさが違うと思うのですが。
ミニトマト
2012/05/16 11:42
とかワルナスビそしてイヌホオズキナスもジャガイモもそしてイヌホオズキもナス科なので似ているのだと思います。そしてなぜか、ナス科の植物はチョウセンアサガオ、ワルナスビそしてイヌホオズキみたいに毒のある植物が多いのですよね。
hanabati
2012/05/16 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
水辺公園 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる