マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバサイシン 冠着山(姥捨山)T

<<   作成日時 : 2012/05/24 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 植物観察階で冠着山(かむりきやま)、またの名を姥捨山(おばすてやま)に登った。標高1252メートルとはいえ、山頂からは田毎の月の棚田をすぐそばに、そして善光寺平が実によく見える。一番印象に残ったのはウスバサイシン。
画像

 葉っぱは2枚。ウマノスズクサ科ということで、ウマノスズクサに似た葉の形をしている。
画像

ヒロハハナヤスリはシダ類。丸い葉っぱは栄養葉で、細長いのは胞子葉。
画像

これもシダ類で、孔雀シダ。
画像

クルマバソウはヤエムグラにそっくり。でもちょっと品がよいし、しつこく付いてくる為の毛はない。
画像

画像
5月22日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウスバサイシンはまだ見たことがありません。
カンアオイとは葉柄が長くてちょっと感じが違いますね。
ヒロハハナヤスリも未見です。
クジャクシダの新芽は赤味がかって綺麗ですね。
散歩道
2012/05/26 09:02
私はカンアオイを見たのは、狭山丘陵が最初でした。ヒロハハナヤスリは荒川沿いの桜草の自生地になっている田島ケ原にもあるので、平地にもあると思います。
hanabati
2012/05/26 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスバサイシン 冠着山(姥捨山)T マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる