マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ベニバナトチノキ 

<<   作成日時 : 2012/05/24 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像 イギリスに行っている娘がメールをくれた。「このピンクの花は何?公園でとても目立つんだけど」とあって、遠景と花の拡大写真が添付してある。それは、今ちょうど小屋の池のほとりで咲いているベニバナトチノキだった。娘は時々小屋に来ていたくせに、花の時には来ていなかったわけだ。「英語でconkerまたはhorse chestnut、フランス語でmarronnier(マロニエ)、そして日本語では栃の木よ。栃の花は普通は白いけど、これはピンクなので紅花栃の木になります」と書いておいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
御嬢さんからメールが来てよかったですね。
ミニトマト
2012/05/25 14:55
植物に興味があると思って嬉しかったです。
hanabati
2012/05/25 18:27
トチというとなんだか実を思い浮かべてしまいますが、こんなに美しい花が咲くのですか。トチの蜂蜜ってなんかの効能があるとかで、一時食べていました。その時花のイメージがあればもっとたのしかったかも。ベルリンの森に続く道にたくさんたくさん実が落ちていました。
momo
2012/05/25 22:03
パリのマロニエは本当に大きいと思いましたが、ベルリンのも大きいのかしら。日本では栃餅を食べてましたが、あちらではどうなんでしょう。
hanabati
2012/05/26 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベニバナトチノキ  マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる