マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミヤマエンレイソウ 六分水・枡場の植物 U

<<   作成日時 : 2012/05/30 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 斜面に沿ってミヤマエンレイソウの群落があった。
画像

画像

 白い3枚の花びらを付けているので、エンレイソウではなくてミヤマエンレイソウだと思う。葉っぱも萼も花びらも3枚で、3の倍数で出来ている。漢字で延齢草と書く。いい字で出来ているし、響きがいい。
画像

 斜面にはハナイカダが蕾を付けていた。こちらも花筏と書いて字も響きも素敵だ。調べてみると「嫁の涙」ともあった。ちょっと違って見えて来た。まだ蕾だから、4弁の花弁をつける花も、そして実も見たい。
画像

 サンリンソウ
画像

 クリンユキフデ
画像

 ニッコウネコノメソウではないかと思う。
画像

 この種子の付き方からニッコウネコノメソウではないかと思ったのだけど?
画像

 じゃあ、この種子の付き方は何ネコノメソウだろう?ネコノメソウを同定するにはまだ経験も力も不足のようだ。今までのネコノメソウできちんと同定できているのは、高尾山で見たハナネコノメとヨゴレネコノメだけかも。高尾山の場合はわかりやすい資料がいろいろある。
画像

 ネコノメソウの存在を認識したのは今年から。渓流沿いの湿ったところで出会い、存在も派手ではない。私は湿っていて苔がいっぱい生えているようなところはとても好きだし、何しろ「猫の目草」であるから、これからもフォロウしていきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミヤマエンレイソウ 六分水・枡場の植物 U マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる