マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ツボスミレ、シロバナの桜草

<<   作成日時 : 2012/05/03 21:04   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 蝶を撮った28日に、ミニ彩湖にはまだ桜草が咲いていた。ピンク色が咲いている一画と白いのが咲いている一画があったから移植したのだろう。桜草は以前は荒川の赤羽近くの浮間や、戸田に咲いていて行楽客が沢山訪れたという。今では浦和の田島ケ原に残っているだけだ。その田島ケ原も護岸工事が行われて、洪水が起きなくなった。水浸しにならないから、湿地を好む桜草には向かない土地になりつつある。そういう意味では、ミニ彩湖のほとりというのは、小さいながら、なかなかいい場所かもしれない。白い桜草の方に目が行った。
画像

画像

 あとミニ彩湖のほとりには、湿地を好むツボスミレ(ニョイスミレ)が咲いていた。唇弁の紫色の線が白い花の中で目立つ。葉はハート形。
画像

画像

 スイバの葉の上にはナナホシテントウムシがいた。この日はテントウ虫にも何匹が会ったけれど、この子が一番赤みが濃かった。写真で確認すると、蝶もスイバの葉の上にいたのが多かった。
画像

ミニ彩湖は桜の後、草を刈ったところには緑が増えた。でもススキ類ははまだ茶色のままだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツボスミレ、シロバナの桜草 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる