マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスムギの花

<<   作成日時 : 2012/05/05 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 カラスムギは下を向いて小穂が垂れるのですぐに識別できる。カラスが羽を広げているようでもある。そのカラスムギが頴を広げてオシベの葯を垂らしている。つまり花が咲いたのだ。
画像

 道端で気を付けて見るとイネ科の植物は葯を出す時期らしい。カモガヤは最近、この花による花粉症がいわれているから、もうちょっと経つと大量の花粉を飛ばすのだろうか。
画像

 イヌムギはちょっと紫色がかっている。閉鎖花が多いそうだけれど、葯を出しているのもあった。
画像

ネズミムギ。
画像

スズメノカタビラだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラスムギの花 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる