マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘビイチゴとヤブヘビイチゴの螺髪(らほつ)

<<   作成日時 : 2012/06/01 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 奈良の大仏や鎌倉の大仏の頭にこぶのようなのがついている。螺髪(らほつ)という。螺とは巻貝の意味だ。悟りの境地に達した仏様にだけこの特徴が現れる。たとえば水かきがあるとか、足が偏平足であるとかの一つだ。 さて、ヘビイチゴの類にも螺髪がついている。
 まずヤブヘビイチゴ。比較的実が大きくてつやがある。
画像

 ヤブヘビイチゴの螺髪。
画像

 ヘビイチゴの方を見てみよう。まず花の時から。
画像

 ヘビイチゴの実はあまりつやがない。
画像

 そしてヘビイチゴの螺髪にはさらに螺髪がのっているのだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘビイチゴとヤブヘビイチゴの螺髪(らほつ) マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる