マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS タケシマラン 高峰高原

<<   作成日時 : 2012/06/18 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 タケシマランは一人でいたら絶対に気がつかない花だ。観察会に参加して良かったと思うのはこういう花を教えてもらった時だ。前回、冠着山でウスバサイシンを教えてもらった時もそう思った。タケシマランはランではなくてユリ科で、5ミリもないような小さな花を付けている。良く見るとなかなか整っている。ルーペを持って一人で来てじっくり見たいと思う。撮れた写真はピントが甘かった。
画像

 ヒメイチゲ
画像

  コミヤマカタバミは曇り空のせいか花が閉じている。山のカタバミはなかなか品があるけれど、今、庭にはカタバミがすごい勢いではえてきている。
画像

  イワカガミ
画像

 ツガザクラ
画像

 ミネヤナギ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タケシマラン 高峰高原 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる