マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 郷士川原のツメレンゲ

<<   作成日時 : 2012/10/24 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 この日の植物観察は霧積温泉の予定が朝から雨が降って、近所に変更になる。いくつか候補の中でゴウジガワラでツメレンゲを見ることになった。ゴウジガワラという響きがミステリアス。聞いてみると郷士川原と書くそうで、いわくがありそう。 水力発電所の横を登っていく。このあたりには東電の水力発電所が2つある。ひとつは島川原の発電所で、御牧の湯に行くときにいつも通る。そして千曲川をちょっと下流に行った郷地川原にもう一つあり、あとで調べてみると、昭和13年に営業を開始した塩川発電所という名前の水路式の発電所だ。
画像

 上に登ると水力発電所の貯水槽が見える。真ん中に奇妙な大きな丸い穴があいていている。水量が増えるとここに水が入って、用水に放水するそうだ。貯水槽の横に奇妙な花が咲いている。これがツメレンゲ。もう終わりだそう。
画像

 葉っぱは多肉植物のようだ。
画像

 貯水池をちょっと行くと狹い尾根上のところに出る。両側を川に削られて、多分、八重原台地と同じ高さの段丘面が残ったのだろう。狭い稜線上には石仏がある。下を覗くと、とても急な崖になっていて、下に川が見える。規模は小さいけれどこういう興味深いところを、地元の人はよく知っているものだと思う。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郷士川原のツメレンゲ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる