マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 松茸を掘った

<<   作成日時 : 2013/10/06 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年も師匠についてキノコ狩りに出かけた。師匠はついていくのもやっとの急斜面をすいすいと移動し、キノコを見つけては我々に教えてくれる。私が持ち帰ったキノコ。左上からキシメジ、リコボウ、モトアシ。2段目左からヌメリスギタケモドキ、松茸、3段目左からコウタケ、コムソウ(ショウゲンジ)、クリタケ、ニンギョウタケ。
画像

 私が見つけたのはリコボウ一つで、あとはすべて師匠の指示で採った。師匠は移動して時々「ここがシロです」という。松茸は毎年ほぼ同じところに出るらしく、そういうところをシロというのだ。。毎年歩いているから、この松の根元にあったはずなどと覚えているのだ。後をついて歩いてみると、枯葉の上をところどころ抑えながら歩いている。そして地上に顔を出していないのを探し出してしまう。私には一本も見つけるととはできなくて、代わりに見つけた松茸を掘らせてもらう。掘ってみると地中深く入っている。最後にこの日の収穫を4人に分けてくださった。
画像

 この日のキノコで姿が印象的なのはコウタケ。カサの表にささくれがある。
画像

 カサの下はイグチ類のように窪みがあるのではなくて、反対に糸みたいのが出ている。コウタケはこのままは食べられなくて乾燥させておいて、もどしし、黒い汁は捨ててから食べる。
画像

 夜は赤米のお酒をあけて、きのこを食べた。松茸は高価で買うなんてことはしないから、焼いて食べるのは、とても贅沢な体験。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松茸を掘った マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる