マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS サワフタギ、カンボク、アズキナシを植える

<<   作成日時 : 2014/06/08 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 植物が大変な勢いで伸びてきたので、何から手を付けようか途方に暮れる。けれど、今回の優先順位の一番は植木苗の植え付けだ。以前は、春というと川口の安行で買った植木を運んできたものだ。けれど、ここ数年はぼちぼちになってきた。でも今回は、ネットで取り寄せ、安行でも買い、運んできた。きっかけは甲斐小泉でサワフタギのあるお庭を拝見したのにある。そちらには、サワフタギの白い花が可憐に、咲いていた。そうか、美しい青い実を秋につけるサワフタギを、庭に植えるという手があると思った。それで、今回は庭木というより、山の木を中心に手に入れた。
画像

 サワフタギ、カンボク、ニワトコ、エゴノキ、アズキナシ、ハナイカダ、山アジサイ、マユミ、サネカズラ。いずれも前から気になっていた木だ。でも山の木は、それぞれ好みの環境があって、庭では育てづらいのかもしれない。植えてから気づいた。サネカズラは常緑だから、冬の寒さに耐えられないかもしれない。
 多年草も植えた。矢車草、イワダレソウ、ヘメロカリス、キチジョウソウ、ギボウシ、クサソテツ、フジバカマ。今回のギボウシは小ぶりだ。今まで大きい方に目がいっていたけれど、姿が小さいのもいい。フジバカマはヨツバヒヨドリやヒヨドリバナと近縁でアサギマダラの食草。でも山にあったヨツバヒヨドリの群落を思い出すと、そこまで増やすのは至難のわざに思える。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワフタギ、カンボク、アズキナシを植える マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる