マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS アカンサスと松ぼっくり

<<   作成日時 : 2014/09/25 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皇居の二重橋前の濠のフェンスには、バチカンにあった松ぼっくりのようなのがついている。(あの豪華さには及びませんが)
画像

でもちょっと松ぼっくりではない気もした。調べてみると葉っぱのほうはアカンサスのようだ。アカンサスだったら以前から気にとめていた植物である。ギリシャの彫刻や建築に出てくる、うねるような葉っぱがそうだし、そこから想を得たウィリアム・モリスの壁紙にもアカンサスが描かれている。新宿の小泉八雲の公園にもアカンサスが植えてあった。ギリシャの国花なのだ。

画像

 家の近くの水辺公園にも植えてある。

画像

6月初めには花が咲いていた。

画像

 葉っぱがとても大きくて豪華。アカンサスを気に留める理由の一つは、何とか種を取って自分で育てたいと思っているからだ。上田の荻原植物園に苗が売っていたけれど、自分で種から育てたい。でも、種のころをいつも逃している。
 さて、皇居のフェンスの葉っぱの方はアカンサスで納得したとして、松ぼっくりみたいのはどうもアカンサスの花とは思えない。あるいは、つぼみの姿なのだろうか。来年は5月ごろにアカンサスの蕾の姿を確認したい。でも、これはやっぱり松ぼっくりではないかと思えてきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカンサスと松ぼっくり マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる