マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS チャシブゴケ(地衣類) 池の平湿原

<<   作成日時 : 2014/09/05 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 老木になるといろいろなものに取りつかれる。人間も年を取ると皮膚にいろいろなものが出来てくるのと 同 じだろう。種としてのエネルギーを失うと、ほかのものが入りやすくなる。もとのものはなくなり新しい命に 移り変わっていくのだ。木の場合はまず苔と地衣類に覆われる。
画像

 唐松の樹皮に近づいて見ると、苔や地衣類が見える。

画像

 茶色い丸いのが見える。チャシブゴケの子器だ。

画像

画像

 地衣体が白っぽくて、そこに子器の茶色いのが出ているのだ。

画像

 その気になって樹皮を観察してみるとチャシブゴケの子器はあちこちにあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャシブゴケ(地衣類) 池の平湿原 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる