マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ハナゴケ(地衣類) 池の平湿原

<<   作成日時 : 2014/09/04 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 東歩道から池の平湿原に入る。まっすぐに行く道と違ってほとんど人のいない森の中の道である。今回歩いてみて、苔と地衣類がいろいろあるのに気が付いた。標高2000mあってじっくり観察できるのはいい。
画像

 唐松の古木にハナゴケがしっかりとついている。

画像

 近寄ってみる。ツンドラ地帯ではトナカイの食べ物になるという。地衣類の中では食べやすそう。

画像

 ハナゴケは子柄が分枝し、先端に子器を付けるが、今はついていない。

画像

 栄養分のない明るいところに分布するようで、池の平の湿原もそれにあたるのだろう。湿原にも高山植物に交じってハナゴケの姿がある。

画像

 笹の中からも顔を出している。池の平湿原にこれ以上笹が増えると、ただの笹原になってしまうのではと心配になる。

画像

 高山植物と地衣類と蝶。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
池の平の笹が同じく気になります。山の自然も別の視点で見ると違う世界が浮かび上がってきて興味深いです。先日聞いてきたままアサギマダラはもう飛び立ちましたとコメントしましたが間違っていたようです。今年は雨でその姿があまりみえませんが9月中旬頃に最後の蝶が飛び立つと今日村の人に聞きました。きっと生態を良くご存じだと思いますがお騒がせしてしまいました!
赤い実
2014/09/04 13:52
今回は池の平が花盛りですという書き込みを読んで行ってみました。せんべい平には、近いうちにまた行きたいと思っています。
hanabati
2014/09/04 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハナゴケ(地衣類) 池の平湿原 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる