マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿の収穫

<<   作成日時 : 2014/10/31 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 熟れた柿の実が落下してきて、私の車の屋根、フロントガラス、バンパーにへばりついて始末が悪い。家人に言っても、今年は柿には興味を示さず仕事に行ってしまった。しかたなく自分で収穫することにした。例年、長い柄の先に鋏がついたのを使っているから探してみた。3本出てきたけれど、どれも調子が良くない。ホームセンターって、どうも長持ちするものを売らないみたい。

画像

 脚立というのか、梯子というのか設営してみる。梯子に乗りつつ、柿の枝にも手を置いてバランスを取りながら柿の実を収穫する。柿の枝はポキリと折れるのだと子供のころから教えられているから、あまり信頼はしない。げんに実を取るときに枝を折ると、しなったりせずに簡単にぽきりといく。そのうちに、隣のおじさんがやってきた。梯子の置き方が不安定だと言って直してくれた。「私の親戚に90すぎのがいるけど、骨折して寝たきりになった。それで娘が嫁に行けなかった」などと、私に注意を促してくる。

画像

 梯子の一番上に登っても、手が届かないのはあきらめた。2階のベランダから見ると結構残っている。でも、無理して骨折するよりはいいだろう。

画像

 来週は山荘に持って行って、皮をむいてから軒下に吊るそう。

二日後、家人の気が向いて、先のほうになっている柿を、例の長ハサミを使って手早く取ってくれた。ハシゴなど使わず、2階のベランダから、そして柿の木に登って取った。私の頑張りは何だったのかと思うけれど、庭も畑も自分でやる、自立計画の一環としては一歩前に進んだ気分。。
上の方の柿は陽があたるせいか赤くなっている。これなら渋が抜けているかと思ってご近所に配った。後で熟した柿をむいてみたら、やっぱり渋が入っていて食べられるのは中央の部分だけ。皆さんきっと渋い顔になっているに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿の収穫 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる