マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 増上寺の枝垂れ桜

<<   作成日時 : 2018/03/17 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝8時に増上寺の境内を通る。

画像

「あらま、桜が咲き出した」と思った。二分から三分咲き。

画像

帰り道、3時頃にまた増上寺の境内を通る。今度は七分咲き。こちらの桜は開花の速度が速い。今日は靖国神社のソメイヨシノが咲き出して東京の開花宣言が出された。でもまだ数輪咲いただけ。

画像

これからあちこちで桜が咲くけれど、私の心は今年も「世の中にたえてさくらのなかりせば春のこころはのどけからまし」なのだろうか。そうにしても、まずは増上寺の桜を見たから、今のところ心に余裕あり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の桜は、全く覚えていません。それだけ、心に余裕がなかった証拠だと思います。今年は、城址公園の国立歴史博物館の桜をゆっくり鑑賞したいと思います。歴博の、沖ノ島の展示2年も修復中で、来年いっぱいかかるとか。世界遺産にせっかく登録されたのに残念。
ishiguro
2018/03/19 12:44
私は前回、歴博に蠣崎波響の「夷酋列像」を見に行きました。その時沖ノ島や、キリコの展示も興味深く見ました。さらに佐倉城趾の桜も見て、それは昨年のこととして思い出しました。ところが調べてみると、行ったのは一昨年の冬でした。膨らんで来た桜のつぼみを見て、満開の城址公園をイメージし、そちらが心に残ったようです。
hanabati
2018/03/22 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
増上寺の枝垂れ桜 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる