マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスローズ 子供たち

<<   作成日時 : 2018/03/25 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

お正月以来だから2ヶ月半ぶりの東御。来ると、やっぱりここは良いなと思う。でもまだ桜はもちろん梅も水仙も咲いていない。咲いているのはチビのチューリップとクリスマスローズだけ。いやサンシュユの花も咲いているし、蕗の薹もでている。

画像

クリスマスローズは春本番の花が咲く前から毎年花をさかせてくれる。

画像

しかも花の時期が長い。

画像

チューリップは咲いたあとそのままにしておくと、花がほとんどつかなくなるけれど、クリスマスローズは毎年咲いてくれる。

画像

画像

画像

花も色々なのがある。それで、たくさん増えて欲しいと思っている。ところが毎年子供がたくさん出るくせに、大きくなってくれない。

画像

今回も、すでに子供達は押すな押すなの状態。

画像

落ち葉をどけてあげると、しっかり芽を出している。こんなに寒いうちから発芽しているとは!
でもこのままにしておくと共倒れしそう。可哀想だけれど、あとで間引かないといけない。そして今年こそ沢山育てたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ささやかながら、庭に家人がご近所からいただいたクリスマスローズを植え今年も、赤と白を咲かせています。大変手先の器用なそのご近所の方が作ってくれた巣箱(四十雀だけが入れて雀は入れない大きさの丸い開口部あり)に、一週間前くらいから、四十雀のつがいが、住まいを定めたようで、毎日、ひまわりの種を啄ばみに来ます。蛇よけの陣笠のような蛇返し付きで安心です。さて、卵を産んでヒナをかえしてくるるかどうか。手伝えることは、ひまわりの種と水をあげるくらいです。今年の春の楽しみです。
Ishiguro
2018/03/25 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスローズ 子供たち マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる