マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 柚子と蜜柑の花の香り

<<   作成日時 : 2018/04/30 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝、玄関を開けると花の香りが満ちていた。

画像

階段を降りて行くと、柚子の花が開いていた。昨日までは香りは無かった。その日が来ると突然開花して香るのだと思った。そして、こんな経験はこれが初めて。今まで気が付かずにいたのか、それとも柚子が香り立つほど花を付けるようになったのか。この柚子の木、未だ貧弱ながら植えてから30年は経つ。そして実を付けるようになったのはここ数年。

画像

隣を見たら蜜柑の花が柚子よりびっしり花を付けている。

画像

柿の花はまだ殆どが蕾。

画像

花梨は3センチほどの実になっている。

以上でさいたまの庭の、実の成る木は全て。

画像

画像

ここのところ庭に出るたびに楽しみに見ているのはクリスマスローズの子供たち。植えた時には殆どが双葉だけだったのに本葉をつけている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても綺麗な花をつけるんですね。
近所の方作成のシジュウカラの巣箱、雛がかえり、親鳥が、二羽で盛んに虫を運んでいたので、巣立ちも見ることが出かなと、楽しみにしていましたら、昨日朝、アオダイショウが、巣箱から顔を出しているのを発見。全滅のようでした。アオダイショウも、必死でしょうから、そのままにしておいたら、しばらくして、ゆうゆうと引き上げて行きました。改めて自然の厳しさ、小さな命を生かす難しさを感じてしまいました。ただ、かなり、ショックでした。
ishiguro
2018/05/01 19:47
アオダイショウにやられてしまうなんて、想像がつかないくらいショックなことだと思いました。私は蛇が苦手で、野山を歩くときはいつも「蛇出て来るな」と念じながら歩いています。庭でも大きな蛇を2回見ているので、近くに住んでいるに違いないと思っています。この世には嫌な存在、蛇ばかりでなく悪魔みたいな存在がなぜあるのだろうと、考えます。
hanabati
2018/05/07 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
柚子と蜜柑の花の香り マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる