マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩谷堂の義仲桜

<<   作成日時 : 2018/04/10 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

木曽で育った源義仲は依田氏の支援を受けて、現在の上田市丸子で兵を集め、東御市の海野宿の千曲川河畔で挙兵した。丸子に行くと時々寄る農産物直売所「あさつゆ」の後ろに義仲が戦勝を祈願したという岩屋観音堂(法蔵寺)がある。

画像

画像

斜面を見上げると、大きな岩があり、その下に赤い観音堂が見える。

画像

画像

画像

急な階段を上って行くと、左側に巨大な義仲桜の幹が伸びている。樹齢800年と書いてある。

画像

義仲桜の横には休憩所があり、周りにガラスの風除けがはってある。ここに座って持参してきたお茶で桜餅を食べる。義仲桜はエドヒガンの枝垂れ桜である。枝垂れた花が目の前まで垂れている。

画像

岩屋観音堂の建物は最近塗り替えたらしい。昨年来た時には屋根の下に巨大な蜂の巣がかかっていたのに、なくなっている。

画像

お唱えは「南無観世音菩薩」と書いてあるので3回ほどお唱えする。

画像

観音堂の左横から岩屋の中入れるようになっている。

画像

かつてはここが岩屋堂だったのだろう、中は比較的広い。この辺りの出来方は布引観音に似ている。山の際の岩に仏様を祀るのは、この辺りの古い信仰の形であろう。すぐそばの斜面には古墳もある。

画像

さらに登った月見堂は急な斜面に張り出た床の上にある。膝から下がぞくっとする。昨秋登った丸子城の山が依田川に突き出て見える。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい写真、ありがとうございます。樹齢800年とは凄いです。
木曽義仲は、生まれ故郷の金沢では、倶利伽羅峠の、勝利の話がよく語られました。牛の、角に松明を、つけて暴走させて、平家の、軍勢を破ったのだと教えられました。史実かどうかは、不明ですが。
ishiguro
2018/04/11 21:04
義仲はここで挙兵して、日本海の方から入京したのですね。
hanabati
2018/04/17 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩谷堂の義仲桜 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる