マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 明神池の桜

<<   作成日時 : 2018/04/12 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明神池の桜も満開。
画像

画像

池の周りの桜は古木を見た目には若く映る。

画像

画像

梅野記念絵画館の前に居る羊二頭。

画像

浅間山が見える。

画像

桜越しではないけれど、春の昼にしては鹿島槍がはっきり
見える。

画像

そして池の向こうにかすかに我が家が見える。

画像

近くの斜面の上には、一本だけ立つ桜がある。まわりはただの原っぱ。昔この桜の木の下には何があったのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桜の森の満開の下、何が眠っているのでしょうか? 桜をに見て、感傷に浸るような思い出はないのですが、学年が改まり、年度が改まる時期の、時々の思い出と、重なるところが、桜の季節感に奥行きを与えているように思います。
ishiguro
2018/04/12 18:27
桜の時期は新しい門出でもありましたが、その前の別れも引きずっている時でもありました。色々な想いがあります。
hanabati
2018/04/17 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
明神池の桜 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる