マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS スミレ

<<   作成日時 : 2018/04/13 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

庭のキンモクセイの木の下にスミレが咲いている。

画像

ここ数年、草を取るときにキンモクセイの下はスミレが無くならないように気をつけてきた。

画像



葉っぱはタチツボスミレに似ていても、花色は濃い紫だし、葉の生え方はそれぞれ地面から直接出ている。何年か前にこの辺りに、小諸スミレを植えたものの、そちらは消えて、そのかわりこのスミレが生えてきた。

さてこの場合、庭に大切に育てているスミレであるから、図鑑で同定すべきではある。ところがこの時期、気持ちに余裕がない。ちなみに2013年のこの時期には「高尾山のスミレ」として何種類か写真に撮り同定もしている。しかもあの頃は一眼レフカメラで撮っていた。ブログをめぐる私の状況も変化しているわけだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スミレは、宝塚の、「スミレの花咲く頃」だから、もっとド派手で、大きい花かと思っていましたが、可憐で、気をつけて見ないとわからないくらい、慎ましやかな花だとわかり、ファンになりました。家内が、10数年前から、一眼レフで花を撮ること初め、僕は助手で、三脚持ってあげたり、いろいろお付き合いで出かけて、少しずつ花の名前など覚えようとしています。花がどこに、いつ頃咲いているかわかり出すと、そのことだけで、人生ちょっと得したなと思ったりしています。
ishiguro
2018/04/15 04:45
助手をしてくれて、三脚を持ってくれたり、付き合ってくれる!そんな素晴らしいご主人をお持ちの女性が居るのですね。私は自由に出かけられるだけでよしとしております。
hanabati
2018/04/17 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
スミレ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる