奄美大島の貝殻

朝起きて、昨日拾った貝殻を見る。
画像

宝貝。

画像

裏から見る。

画像

巻貝など。

画像

珊瑚。

画像

レースみたいな繊細な珊瑚。2月28日。今日で2月終わり。

この記事へのコメント

ishiguro
2019年02月28日 18:33
宝貝が、素敵ですね。
縄文の人々も、貝を食べ、捨て、綺麗なものは、飾りにしたのでしょうか?
hanabati
2019年02月28日 23:01
縄文の人、土偶や土器などからすると貝の形には惹かれていた気がします。そう思いませんか?
Ishiguro
2019年03月01日 11:40
自然のものの形をじっくりと見る目と持っていたと言えるのでしょうか? 火焔式と言われている土器も、ある学者によると、舟を漕いでいるときに、舟の後ろの部分でできる水の渦に似ているのでは? ということですが、それも、動くものへの観察眼がないとできないことですし、それを、デザイン化できる能力もあったわけですね。
hanabati
2019年03月03日 20:58
文明以前の人々は「遅れていた」わけではなく、我々が無くしてしまった自然の中で生きる為の研ぎ澄まされた感性を持っていだのじゃないかと、最近思うわけです。

この記事へのトラックバック