新倉山浅間神社

富士山麓旅行の最初は、新倉山浅間神社。最近こちらの忠霊塔であるところの五重塔、咲き誇る桜、そして雪をいただく富士山の写真をよく見るようになった。何しろミシェラン のグリーンガイドジャパンの表紙にも採用されている。

画像

インスタ映え効果のせいか、外国人ばかりか日本人も増えたようで、駐車場に至る狭い道ではすれ違う車に気を使う。麓の新倉山浅間神社にお参りしてから、整備された急な階段を登る。斜面一帯にさくらが植林されている。

画像

五重塔が忠霊塔とは理解に苦しむものの、神仏分離の影響を受けた結果と推定される。それにしても寺院の五重塔ではないというのはなにがしか虚ろだ。

画像

忠霊塔の後ろの段の上が写真スペース。



この記事へのコメント

ishiguro
2019年03月16日 19:55
新倉山浅間神社。一度は行かなくてはと思って、今年の1月22-24日に、山中湖、河口湖、を訪れた時に、登りました。
お寺の五重塔ではなく、富士吉田市の戦没者等の忠霊塔で、しかも、浅間神社があり、そのため、階段は、398段、コノハナサクヤの、サクヤ 398 という、スカイツリーの634 武蔵
並みの語呂合わせなど、ちょっと ? なところはありますが、とにかく、富士山の眺めは素晴らしかったです。

富士吉田は、吉田うどんで有名ですので、うどんも食べました。

インバウンドの方のみならず、日本の観光客も沢山訪れているようで、それはそれで、良いことなのかなと思いました。
hanabati
2019年03月23日 15:13
私たちも吉田のうどんを食べました。コシがあって美味しかったです。

この記事へのトラックバック