大門坂から熊野那智大社 熊野2

画像

熊野三山の旅の始まりは那智大社から。大門坂を歩く。鳥居をくぐり、橋を渡ると石畳の登りの道になる。

画像

石畳の道の両側にある夫婦杉。

画像

登りはいなくて、下りの人とすれ違う。バスで来たら大門坂は下りで体験するというのが、負担が少なそう。

画像

だいぶ登って、大社まであと少しの所に実方院という、上皇らが過ごした跡があった。それから南方熊楠が2年ちょっと過ごした家もあった。


画像

海が見える。

画像

那智の滝も見えてきた。

画像

階段を登りきると熊野那智大社に出る。

画像



画像

八咫烏が登場。


この記事へのコメント

ishiguro
2019年04月08日 19:36
神武東征でしたか?八咫烏。
熊野は、まだ行ったことがなく、紀伊半島、伊勢神宮、熊野、高野山、いろいろ行きたいところ、沢山あります。
hanabati
2019年04月08日 21:42
今回は熊野の奥深さ実感しました。京の人々にとって北でも西でも東でもない、鬱蒼として山深い熊野が聖地というのはどういうことかと考えます。

この記事へのトラックバック