マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ彩湖の花 ガガイモ ウマノスズクサ ヘクソカズラ

<<   作成日時 : 2011/08/14 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

ガガイモの花。花の後、細長いさやの中に毛の生えた種をたくさんつける。そして種が飛んでいく。この種を包んでいるさやの船に乗って大国主(オオクニヌシ)のもとに少名彦(スクナヒコナ)がやってきて、一緒に国造りをしたのだ。スクナヒコって本当に小さな神様だった。

画像

ウマノスズクサ。この種子が馬につける鈴に似ていることから名前がついたそう。ジャコウアゲハの食草なので、ウマノスズクサを観察していれば、いずれジャコウアゲハに会えるだろうか。

画像

ヘクソカズラ。この花の名前を教えてくれたのは小学校一年生だった娘だ。20年以上も前のことだ。そしてこの花を見るたびになんていう名前を付けたのだろうと思う。同様にいつもひどい名前だと思うのはハキダメギク。ヘクソカズラはそんなにひどいにおいではないし、きれいな花だ。中心が赤くなっていて、産毛が沢山生えている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ガガイモの花なんですね。
ウマノスズはあまり見たことがありません。
ヘクソカズラはこんなに綺麗な花なのに秋に実がなりますが、
その実がくさいのでこの名がついてとどこかで聞いたことがあります。
ミニ彩湖の花について
2011/08/15 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニ彩湖の花 ガガイモ ウマノスズクサ ヘクソカズラ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる