マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 田島ケ原さくらそう自生地のコカモメヅル

<<   作成日時 : 2011/08/15 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

彩湖の北、春にはサクラソウの咲く田島が原にコカモメヅルが咲いていた。冬に野焼きをするので、春のサクラソウの時期には草原状だ。ところが夏になると3メートル近くの葦に覆われてしまう。葦が両側からかぶさる細い道を歩くので眺望がきかない。この日会った女性は一人で歩くのは心配なのでと、ご主人を伴って歩いていた。道の端に目を凝らすと、蔓に小さくてつつましい紫色の花が付いている。紫は私の大好きな色だ。ネットで調べるとガガイモ科とある。花の後にはスクナヒコナが乗ったガガイモのと同じような袋果が2つづ付く。私もこの後、時々行って、種子が付く様子を追っていこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田島ケ原さくらそう自生地のコカモメヅル マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる