マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ彩湖のタコノアシ、イチョウウキゴケ、ヒシ

<<   作成日時 : 2011/08/29 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も自転車で田島ケ原のサクラソウ自生地から彩湖まで走った。サクラソウ自生地にはジャコウアゲハの食草のウマノスズクサが茂っていた。でもジャコウアゲハは飛んでないし、卵も見つからなかった。この時期の田島ケ原にはオオバギボウシがあちこちに咲いている。でも全体に花が少ない。今は実りの秋の用意をしているのだろうか。蝶も少ない気がする。ところが
ミニ彩湖に近づくと植物の種類が増えて、昆虫がむんむん居る。セミが沢山飛んでいて、何度も私にぶつかりそうになり一度はドンとぶつかってきた。蛸が上に足をあげているみたいなタコノアシ。
画像

画像イチョウウキゴケ。かつてはあちこちの田んぼで見られたらしい。今は準絶滅危惧種の水に浮かぶコケ。
画像








ヒシの葉は菱型をしている。。菱の実はゆでて食べると栗のようで美味しいそうだ。アイヌの人たちもよく食べていたらしい。実には2本の角が生えて不思議な形をしている。学生時代に北海道を放浪していた人間から黒くて不思議なものをもらった。接着剤で革ひもにつけて、アクセサリーにするように言われた。そのまま大切にしていたけれど今はどこにいっただろう。あれが菱の実であることに最近気づいた。自分でどこかの沼で菱の実を採集するのは私の願いの一つだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒシの実は見たことがありますが、まさかこの状態でなるとはしりませんでした。こんなに綺麗に葉っぱが浮かんで並ぶんですね。
いろんなこと教えて頂いて嬉しいです。
イチョウウキゴケも初めてだと思います。
これも苔の部類に入るのですね。浮草の部類かと思いました。確かにイチョウに似ていますね。
ミニトマト
2011/08/30 16:32
ミニ彩湖にはいろいろな植物があるのですね。
タコのアシも面白いですね。
タコが逆立ちしているようです。
ミニトマト
2011/08/30 16:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニ彩湖のタコノアシ、イチョウウキゴケ、ヒシ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる