マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科八子ケ峰の植物 ウメバチソウ マツムシソウ

<<   作成日時 : 2011/09/28 19:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

白樺湖近くの八子ケ峰(やしがみね)に植物を見に行った。冬はスキー場になる斜面を登るので快適だ。丈の低いススキが一面に生えている。
画像

尾根からは八ヶ岳と霧が峰がすぐそばに見える。
画像

ところどころにウメバチソウが咲いている。ウメバチソウは5の倍数性の花をつけるそうだけれど、6弁の花弁をつけるものがあった。
画像

尾根上にはマツムシソウの終わり花が咲いていた。くす玉みたいな種もあった。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓼科八子ケ峰の植物 ウメバチソウ マツムシソウ マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる