マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科 女神湖の植物

<<   作成日時 : 2011/09/28 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

蓼科に行くときにいつもは通り過ぎていた女神湖へ寄った。湖の周囲にある遊歩道からはいろいろな植物が見られる。まず最初に見たのが薄紫のサワフタギの実。
画像

ケヤマウコギ。今花が咲いているところだ。葉っぱが5枚の複葉。この後黒い実が球状につく。
画像

アキノタムラソウの終わり花。
画像

花が3ミリぐらいしかなくて目立たないヒメシロネ。
画像

キアゲハの幼虫もいた。さわると怒ってオレンジ色の角を出した。私は芋虫と言うと逃げて歩いていたわけだから触れないけれど、同行の人は皆触れる。私も訓練しよう。ジャコウアゲハの幼虫を飼って蝶にするのが夢なのだから。キアゲハはセリ科を食草とし、アゲハはミカンや山椒などを食草とするそうだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も以前サワフタギの実を見た時に綺麗な色に感激したことを覚えています。
ミニトマト
2011/09/29 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓼科 女神湖の植物 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる