マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ホトケノザ(仏の座)

<<   作成日時 : 2011/11/21 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

彩湖のほとりにピンクの小さな花が沢山咲いていた。近づいてみるとホトケノザだ。葉っぱが仏様の台座のようなのでホトケノザ(仏の座)という名前がついている。花はピンク色で唇をすぼめて突き出したような形をしている。春にこの花を見るのはいいものだ。でもホトケノザは春の植物であって、この時期に沢山咲いているとつい、西洋たんぽぽが刈っても刈っても一年中出てくるのをイメージしてしまう。こういうのは外来種ではないかと調べてみると、古い外来種とある。地球温暖化のせいで秋から春まで咲くのだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホトケノザ(仏の座) マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる