マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS マルメロ、トチ、藤の花

<<   作成日時 : 2012/05/21 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 長野の小屋に10日ぶりに来てみると、木に咲く花はすっかり入れ替わっている。マルメロの花が満開だ。種類が近いとはいえ、花梨の花とはちょっとだけ違う。こちらは色が薄くて、花が大きい。それにマルメロの果実は毛で被われているだけあって、葉っぱにも毛が多い。
画像

 よく見ると毛虫がせっせとマルメロの花を食べている。恐る恐る取ってつぶそうと思ったけどやめた。きれいな蝶になるような気がしたし、naturalistを目指す私なので、あとで蟲の図鑑で確認すべきだと考えた。
画像

 ベニバナトチノキ。秋にはトチの実をつける。
画像

 藤の花。未だに藤棚を作っていないので所在なさそうに、小屋に寄りかかって咲いている。ごめんなさい。今度きちんと棚を作ります。クマンバチが、ブーーンとすごい音をさせて、周りを飛んでいる。藤はものすごい生命力で、旺盛に伸びる。山でも、今の季節は藤の花が、大きな木々に覆いかぶさって咲いている。其の遠景を藤波というのを実感したのは、秩父の奥に行った時だ。
画像

オオデマリは花が手毬のように固まって咲く。ボリュームのある花だ。
画像

シロバナヤマブキ。ヤマブキは花弁が5つなのに、こちらは4つ。違う属らしい。秋に黒い実を4つづつつける。
画像

クレマチスのモンタナ。6センチほどの花が、フェンス一面に咲くとかわいらしいし見事。でも手入れの仕方が間違っているのか、数年すると枯れてなくなってしまう。子供を増やしておくべきなのだろう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
毛虫はキドクガの幼虫に似ていますが、花を食べるのかな?チョウの幼虫ではないみたいです。
トムティットトット
2012/06/01 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルメロ、トチ、藤の花 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる