マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS シコタンソウ、シコタンハコベ  国営アルプス安曇野公園

<<   作成日時 : 2012/06/06 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国営アルプス安曇野公園は広大な敷地の向こうに常念岳を望む公園だ。様々なテーマに沿って園がしつらえてあるものの、私にはゆったりと広がる植物園に見える。適当に名札が架かっているので、植物の名前を確認するのによい。この日は晴天とはいかないまでも、常念岳が望めた。久しぶりに北アルプスを望むとやっぱり登りたい気持ちもおきる。「高山の植物」にあった印象深い花を選んだ。
 シコタンソウは5つの白い花びらの中に、赤と黄色の斑がある。黒い斑と黄色い二つの蜜腺を持つアケボノソウを思い出す。でもシコタンソウはユキノシタ科で、アケボノソウはリンドウ科。
画像

画像

 シコタンハコベ。北海道の他に南アルプスや八ヶ岳、浅間山にもある。シコタンハコベの花は茎の先に一個だけ花をつける。葉はかたくて幅広なところが特徴に見える。この春はナデシコ科の白い花が目に入って来た。ミドリハコベ、コハコベ、ウシハコベ、ミヤマハコベ、ノミノフスマ、ノミノツヅリ、オランダミミナグサ、ミミナグサ、オオヤマフスマ、ツメクサなど。
画像

 ニノカリダケキリンソウ。今、都会のあちこちで咲いているメキシコマンネングサを思い出す。でもこちらの方が大きめで、茎が赤紫色。
画像

 コマクサが2株だけ咲いていた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シコタンソウ、シコタンハコベ  国営アルプス安曇野公園 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる