マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の実 軽井沢植物園V

<<   作成日時 : 2012/10/19 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 赤い実の特集をしたので、赤以外の実を特集する。コクサギの実は4つが一緒になって付いている。
画像

 アブラチャンは、名前が可愛らしいので頭に入っていた。春早く黄色い小さな花をつけるのを見たけれど、葉っぱのある時期の姿がわからなかった。今年は春に冠着山でアブラチャンの木をたくさん見たのでやっと姿が頭に入った。実は1センチぐらい。絞ると油がしみてくるのかしら?
画像

 アオツヅラフジはこのあと実が黒くなる。
画像

 キササゲの名前の由来は、ササゲみたいな実が木になるからだろう。
画像

 サンショウバラの実は刺がみっちり付いている。
画像

 カラタチの実が軽井沢でなっているのにはびっくりした。
画像

 園芸種と違って野生のムラサキシキブの実のつき方は控えめだ。
画像

 レンゲショウマの実。種子から育てて、あの美しい花が咲くまで、どのくらいかかるのだろうか。
画像

 ハナイカダ(花筏)は葉っぱの中に花が咲くと思っていたら、実も葉っぱの中についていた。
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の実 軽井沢植物園V マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる