マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS シダ 夢の島熱帯植物館3

<<   作成日時 : 2013/02/06 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 マルハチ(ヘゴ科)は文字通り、幹に丸がある木生のシダ。これは葉が取れた後の離層で、丸の中に八の字状に維管束跡が見える。今回見たシダの中で唯一名前を覚えられそう。小笠原にある。
画像

 ヒカゲヘゴ(ヘゴ科)。こちらも丸に八の字が見える。
画像

 ヒカゲヘゴは沖縄諸島から八重山諸島で見られる日本最大のシダ植物。沖縄で見ればヒケガヘゴ、小笠原で見ればマルハチなのだろうけれど、どちらも丸に八の字だから温室の中では違いがわからない。この写真もちょっと確信が持てず、あとで確認を…
画像

 ヒカゲカズラの一種のムカデカズラ(ヒカゲノカズラ科)は他のシダと一緒に着生している。
画像

 カザリシダ(ウラボシ科)もしっかりと着生している。
画像

 オガサワラハチジョウシダ(イノモトソウ科)。小笠原の固有種。ハチジョウシダに似ているので名前がついた。
画像

 一番下についている小羽片が、尾状に下に向かって付いているのが特徴。
画像

 アジアンタム(ホウライシダ科)。
画像

 胞子嚢群は玉になって点々とついている。
画像

画像

 夢の島の植物館を出ると広々とした公園になっている。なかなか立派なヤシが生えている。カナリヤシ(ヤシ科)でカナリー諸島原産なので名がついた。一瞬シダかと思ったけれど、こちらは被子植物。日本ではフェニックスともいう。まわりにびっしりタマシダが着生している。もう一本を見ると、そちらにも同じように着生している。
画像

 こちらはソテツ(ソテツ科)で裸子植物。蘇鉄というと昔沖縄では蘇鉄地獄といって、蘇鉄を食べなければならない時もあったと習ったのを思い出す。
画像
  
画像 この日のお昼はいつものように、セブンイレブンのお握り二つ。でも案内してくださった方から手作りの葛菓子とパイ菓子とみかんのセットをいただく。葛菓子の中身は小豆餡とかぼちゃ餡。こういう世界をものにされる方というのは、動きも心遣いも違うのだと、関心することしきり。感謝!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シダ 夢の島熱帯植物館3 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる