マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS アキニレとウバメガシの実

<<   作成日時 : 2013/10/23 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつも歩いている調整池の北側には、アキニレとウバメガシが交互に植えられていることに、今頃になって気づいた。
画像

 アキニレの実は平たい円形の皮の中にあって、イタドリの種子の付き方に似ている。木が大きい割に葉っぱは小さい。周りにフリルのようなギザギザをつけたかわいい葉っぱだ。
画像

 ウバメガシもドングリをつけている。蒔くつもりでいくつか拾ってきた。ドングリの芽の出し方は「トトロ」で描かれている通りで、ものすごく生命力を感じる。今から地面に蒔いて、春を楽しみにしよう。でも樫類は長野では育たないかもしれない。

画像

 あと目についたのは朝顔の種。でもよく考えてみるとヒルガオの種子かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アキニレとウバメガシの実 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる